スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014.9月末パフォーマンスと今月の売買,分散投資してなければ涙でした

全体:前月比+2.5%
日本株:-1.5%
米国株:+7.0%
投資信託:+3.2%

となりました。日経が16000円突破したというのに、日本株は前月割れ。円安とダウ高に助けられた結果となりました。日本株のパフォーマンスが不調だった理由は明確です。「自分で考えずに、他者の推奨銘柄をそのまま買っていたから」です。いわゆるパクリ投資って奴です。それらの銘柄が、見事に大きくマイナスしています(苦笑)

その反省を活かし、今月は、新規銘柄をいろいろ最小単位で打診買いしました。ここからしぼって強いポートフォリオを作りたいと考えています。

<買>
トヨタ自動車
キトー
ミロク情報サービス
コンドーテック
小松ウォール

<売>
ゲンキー
カネカ
コカ・コーライーストジャパン

<売買>
三菱製鋼
アルバイトタイムス
KLab

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/10/01(水) 09:02:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び会社員になることにしました

専業主婦生活に慣れてきた今日この頃ですが、再び会社員になることにしました。株ブログを読んでいると、早期リタイアされる方の記事をちょいちょい目にしますが、逆のパターンって少ないような気がします。

そんな中で、なぜ再就職しようと思ったかといいますと、「投資を通じて社会に関心を持つようになったから」です。私は恥ずかしながら、社会情勢に全く関心がなく、新聞・ニュースのたぐいはおおよそ読みませんし、本当にこれまた恥ずかしながら、いい年して選挙に行ったのは去年の都知事選が生まれて初めてでした。目の前にある仕事はきちんとこなすけど、それ以外は稼いだお金で友人や家族と楽しく幸せに暮らせれば何より、と思う小さな世界の住人でした。

投資をはじめて、「世の中にはこういう企業があるんだ」「こういう出来事が起こると株価や為替にどう影響が起きるのか」ということを知ると、ただその情報を使って投資をするだけでは物足りなく感じるようになってきました。

投資をしていると、こういう企業には投資をしたい、したくない、と思うこともあるので、職探しも、こういう企業でなら働いてみたい、という観点で行いました。自分の人生の結構な割合を使うだけあって、会社選びは、投資する会社よりも基準が厳しく、結果として関心があり、自分のこれまでのキャリアをいかせそうな会社の候補は2社にしぼられました。

その中の1社から有り難くもオファーを頂いたので、再び働くことにしました。

もちろん再就職した理由にはお金の話もあります。複数の収入源を持つことは、非常に有利なことですし、私の場合、投資で得られるお金はまだまだ少なく給与収入の方が圧倒的に収入としては高い状況です。また短気な性格の私は、家にいると、中長期投資といいながら短期での売買を繰り返してしまい、それが投資のリターンをさげていると思いますので、会社員として働くことで、真の中長期投資家になれるようにしていきたいと考えています。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
  1. 2014/09/29(月) 17:48:07|
  2. 家計・節約
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

質と日持ち重視のふるさと納税:和歌山県湯浅町

ふるさと納税のお礼が和歌山県湯浅町から届きました。いただいたのは、お醤油セットです。ふるさと納税は、地方のおいしいものがいろいろ選べますが、我が家のように少人数家庭だと、生ものはタイミングが集中すると消費困難になります。なので、日持ちがして、かつおいしいもの、そして節約にもなるものないかなー?ということでこちらを選びました。

(1)日持ち:生ものに比べれば断然持ちます。
(2)おいしいもの:湯浅にある角長さんのお醤油は都内の高級スーパーでも結構売られています。たいてい売られているのは両端にある1年醸造(1年!)ですが、こちらのセットだと流通量のすくない3年醸造タイプのものも入っています。
(3)節約になるもの:お醤油を使わない家庭ってないのではないでしょうか?

良いお醤油があると、料理の腕をふるう気にもなります。とまぁ、こう夫を説得してこちらのふるさと納税にしたわけです(笑)

醤油発祥の地の醤油

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
  1. 2014/09/18(木) 12:56:30|
  2. 家計・節約
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会社四季報2014年秋号の変更点

今日は待ちに待った会社四季報2014年4集の発売日です。週末つぶして出張に出掛ける夫を最寄り駅まで見送りがてら、朝8:30開店の本屋で開店と同時に購入!してきました。夫には「子供の頃のジャンプ発売日以来こんなに雑誌の発売を待ち遠しくしている人を始めてみた」とつっこまれましたが。

証券会社に口座を持っていれば情報を見れますが、私は赤ペン片手に紙で見たい派(年のせい?)です。これまでの四季報からの変更点が3つありました。オンラインとの差別化をはかりたいもようです。

(1)比較会社の追記:同業他社との比較が容易になったもよう
(2)独自予想:もともと会社予想と四季報予想が掲載されていましたが、わかりやすく表示
(3)仕入れ先・販売先:関連銘柄を探すのに使えそう

夫のいない間にじっくりと読み込んで、週明けの四季報相場を見守りたいと思います。

四季報2014秋号


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
  1. 2014/09/12(金) 13:09:00|
  2. 運用状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

専業主婦としての価値提供失敗?

家計の贅沢といえば、子供の教育費、持ち家、専業主婦、車なんだそうです。少し前のプレジデントでこの話を読んでから、「私も贅沢品としてふさわしい価値を家庭に提供しよう」と決め、日々の食事、掃除、お弁当作りなどの家事はもちろん、「夫の帰宅時にはいつも笑顔で迎える」「携帯メールの文言は、優しくねぎらいの言葉をいれる」といった努力をしてきました。

そのかいあってか、夫からは「専業主婦ってのはいいものだ」「(プレジデントを読んで)ほんま贅沢なものやな」とのお褒めの言葉を頂き、やる気になっておりました。

その後、転職活動をはじめようかという気持ちになりその旨を夫につげると
「そう言い出すと思っていた」「でも予想より言い出すタイミングが早かった」と専業主婦でなくなることを惜しむかのような発言が出てきて、それも専業主婦として自分がちゃんとできている証拠かも、と微妙にほくそえんでおりました。

ただ本当に働きたいのかどうか自分としてまだ迷いがあり、その旨を夫に最近話すと、「じっくり考えればいいよ」とは言ってくれるものの、なんだか浮かない表情。

その理由を聞き出そうとしてみますが、うまくできません。普段の会話から、想像するに、

1.最近 仕事のストレスがたまっている
2.自分が定年まで働き続けられるのか、不安
3.私が働いていた頃は、最悪私に養ってもらい、自分は最低限バイトでもして働けばいいと思っていたがそれが専業主婦だと難しいというプレッシャー

ということみたいです。

終身雇用が当たり前だった時代ならいざしらず、今や給与所得しかないと、こういった不安を解消するのはなかなか難しいと思います。投資を通じて、複数の収入源を安定的に確保できるように勉強したいと思います。

そして、仕事、どうしようという悩みは続きます。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
  1. 2014/09/11(木) 09:32:46|
  2. 家計・節約
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。